軽貨物運送

ACCESS MAP

お問い合わせ

有限会社共栄物流

[本社]
〒613-0022
京都府久世郡久御山町市田新珠城207
TEL:0774-48-2433
FAX:0774-48-2444

[宅配センター]
〒601-8136
京都府京都市南区上鳥羽岩ノ本町72
(福山通運株式会社構内)

お客様の大切な荷物を確実にお届けします

私たちの仕事は、お客様の大切な荷物を「安全・確実・迅速」にお届けすること。この最も基本的で最も重要なことを大切にし、「物流のプロ」としてお客様のご要望にお答えします。
共栄物流では、全国のお客様へ「専属便」「チャーター便」など、お客様のニーズに合わせた最適な運送プランをご提案いたします。

共栄物流の5つの心がけ

安全

お客様にご迷惑をおかけすることのないよう、社員全員に安全を徹底しております。

確実

「時間通り・いつも通り」が信頼へと繋がると考えております。道路状況や荷物量などを考慮し、確実に運送いたします。

柔軟

緊急時にもお任せください。「なんとか今日中に運びたい!」という場合の特急配送にも柔軟に対応いたします。

丁寧

運転技術・積載方法・扱い方全てに気を配り、積載時の状態を保持し、配送先へお届けします。

経験

経験豊富なドライバーが多く在籍しております。また、若手ドライバーも熟練ドライバーの技術を学び、着々と力を付けております。

情報化が進んでいく現代においても、物流という仕事は人と人を繋ぐために今後も変わることのない、大切な任務であると考えております。当社は安心・安全を第一に、細やかな点まで配慮し、丁寧な作業を心がけています。
お客様とのコミュニケーションを大切にしながら、豊富な実績と確かな技術で、荷物と共に「心」をお届けします。

業務内容

企業専属便

お客様のニーズにお答えできる企業専属便

あらかじめ曜日・時間をお客様に決めていただき、ご希望に合わせて車両を手配いたします。

契約例

  • 月曜日~金曜日 9時~18時
  • 月曜日~土曜日 8時~12時
  • 月曜日~金曜日 13時~17時
  • 土曜、日曜日のみ
  • 早朝2時間
  • 夜間3時間
  • 月・水・金、火・木・土などの週3回

※曜日、時間帯はお客様の自由

メリット

企業専属便は毎日、同じドライバーが業務を行います。日替わりで違うドライバーになることはありません。そのため、配達に付随する業務・集金・御用聞きなど、様々なことでお役に立ちます。
また配達業務だけではなく、棚入れ・倉庫管理・製造補助など、お客様のあらゆる業務をサポートさせていただきます。

チャーター便

急いで荷物を運んでほしい!路線便では間に合わない!
そんな時のチャーター便

発注漏れや発送漏れ、積み忘れに積み残し、誤配達などによるトラブル時に、電話一本で全国どこへでも配達させていただきます。もちろん、引き取り時間・納品時間の指定・宵積みなどに対応可能です。また、路線便では対応できない荷物、製造後すぐに出荷しなければならない荷物などに便利です。

メリット

  • 路線便で出荷すると納品時間に間に合わない場合でも、チャーター便ならご希望の日時に納品先へお届けできます。
  • 他の荷物と混載、センターなどでの中継などを行わないため、商品を安全かつ確実にお届けできます。

人材派遣(ドライバー・作業員)

人材不足の解消に、ドライバー・作業員派遣

「車両はあるがドライバーがいない!」そんな場合、当社からドライバーを派遣いたします。お客様の車両を代行運転し、配達いたします。使い方は様々です。
企業専属便と同様、お客様に曜日・時間を決めていただき、それに合わせてドライバーがお伺いいたします。もちろん専属になればドライバーは固定になりますので、日々商品知識がつき、配達以外の様々な業務をサポートできます。

メリット

  • 人材不足の解消に繋がります。
  • 社員雇用と比べるとコスト削減になります。
  • 福利厚生・賞与・退職金が不要です。
  • 管理経費・求人広告費が削減できます。
  • 持込車両は車両維持費が不要です。
  • 作業員の派遣も行っております。

その他物流業務

あらゆる物流業務をお請けいたします!

共栄物流が業務提携をしている協力運送会社を通し、多岐に渡る運送業務をご提供いたします。

  • 2t・4t・10tチャーター便(全国対応)
  • 2t・4t・10tの定期便・専属便
  • 軽トラック・2t・4tを使用した混載便
    前日集荷→翌日配送・当日AM集荷→当日PM配達など
    [対応エリア] 京都府・滋賀県・大阪府(一部の地域を除く)
  • 倉庫業 貸し倉庫・入出庫管理・ピッキング作業など

共栄物流の取り組み

安全への取り組み

システム導入や乗務員マニュアルを定めるだけでなく、講習会などを通して安全運転マネジメントに積極的に取り組んでいます。

  • 車両への衝突防止システムの導入
  • 点呼時の健康チェック
  • 交通弱者への配慮
  • 車両管理の徹底

環境への取り組み

深刻化する大気汚染や地球温暖化などの地球環境の悪化を防ぐため、環境保全活動に積極的に取り組み、環境面において企業の社会的責任を果たし、社会に貢献するため様々な取り組みを行っています。

  • 電気や燃料などのエネルギー効率向上を図り、省エネルギーを推進する
  • 法令に従った廃棄物の適正な処理を行い、廃棄物による環境破壊の防止に努める
  • グリーン購入(環境に優しい物品、サービス)に努める
  • 廃棄物の分別により、ゴミの排出量を削減に努める